pills on a spoon

ジェネリックの人気

the green tablets

インターネットの普及によって日本ではごく最近になって一部の医薬品のみ通販が許可されるようになりました。しかし、処方箋薬に関してはいまだ許可されてはいないため、病院を受診して処方してもらうしか入手する方法がありません。ところが、海外で製造販売されている処方箋薬に対しては個人輸入が認められています。最近ではスマホの普及率も高く、ますますインターネットを利用する人が増えたため、今では個人輸入を代行するサイトも急増しています。海外では日本に比べてジェネリック医薬品の普及率が高いため、例えばダイエット治療薬として世界各国で使用されている「ゼニカル」も「オルリファスト」というジェネリック医薬品が普及しています。

オルリファストは先発品であるゼニカルに比べて2割から5割ほど安い価格で販売されているのが一般的です。日本でも一部処方が可能なクリニックもありますが、ゼニカルのみでオルリファストは取り扱っていないというところもあります。オルリファストの60gは定価は1錠100円ですが、注文する錠数が多いほど一錠当たりの単価を安くしているサイトも多くあります。一般的な通販サイトと違い、個人輸入代行サイトは海外から商品が発送されてくるので到着までには時間がかかりますが、今は送料無料のサイトも多いので、診察代などがかかるクリニックに比べ安く購入することができるのが特徴です。ちなみにオルリファストはシンガポールやタイ、インドなどから発送されることが多いです。